Royallent
ロイヤレント

着心地快適。肌に優しい綿100%の作務衣。日本国産、大阪堺の和晒しを使用。メンズルームウェア、部屋着、パジャマに。父の日ギフトに。

  • 着心地快適。肌に優しい綿100%の作務衣。日本国産、大阪堺の和晒しを使用。メンズルームウェア、部屋着、パジャマに。父の日ギフトに。
和晒し作務衣Raku-su着

暑苦しい夏着の悩み、
抱えてませんか?

和晒し作務衣Raku-su着

外は30℃オーバーの真夏日、ジメジメの湿気、ベタァと肌に貼り付くシャツ…
涼しさを求めてエアコンをON。でも逆に冷やしすぎて、凍える体…
通気性と発汗性がうたい文句のスポーツシャツを購入
でも、チクチクと痒くなる(それポリエステルの生地じゃないですか?)

この1着で解決。
この夏のスーパーアイテム

和晒し作務衣Raku-su着

和晒しでできた作務衣 
Raku-su着

デリケートなお肌にも安心
綿100%。
肌に優しく、着ごこち最高

通気性や発汗性に優れた衣服として、ポリエステルやナイロンといった化学繊維を使ったものがあります。これらの生地は静電気が起きやすく、それが原因で、とくに乾燥肌や敏感肌の方にチクチクとした痛みや痒みを感じさせるといわれています。

和晒し作務衣Raku-su着

一方、「Raku-su着」は天然繊維の綿100%です。
綿は吸湿性・吸汗性にも優れていて、汗をかいても蒸れにくく、肌にやさしい素材です。サラサラ快適で夏にはぴったりな生地です。また、保湿性にも優れた綿は、適度な温度と湿気をキープしてくれます。エアコンで体を冷やしすぎる…といった悩みも解消するかもしれません。

ただの綿じゃない。
日本伝統技術「和ざらし」のすごさ

綿は植物です。
織り上げたばかりの綿生地には、綿がもともと含まれる不純物や、生地の生成工程で用いられる薬品(糊など)の不純物が含まれています。この不純物を取り除く工程(精練・漂白工程)のことを「さらし(晒)」といいます。

和晒し作務衣Raku-su着

「さらし」の工法には日本古来から受け継いできた「和ざらし」と、一方で「洋晒し」があります。 現在は短時間で行える「洋晒し」が主流です。しかし、その引き換えとして繊維に負荷がかかり、綿の丈夫さや柔らかさが低減するといわれています。

「和ざらし」は、さらし用の特殊な釜を使い、じっくり長い時間をかけて行います。そのため、繊維へのダメージが少なく、綿特有の柔らかさが生地に活きます。

和晒し作務衣Raku-su着

洋晒しの綿生地は「パリッ」とした感触に対し、和ざらしは「ふわっ」とした感触です。

この「和ざらし」を使用し、優しさに包まれる産着(うぶぎ)のような着心地を目指しましたものが「Raku-su着」です。

もちろん日本製。
大阪堺の「和ざらし」を使用

世界文化遺産、仁徳天皇陵のお膝元である大阪府堺市の石津川沿いでは、江戸時代より「和ざらし」の生産が盛んで、現在も製造が続いています。

和晒し作務衣Raku-su着

「Raku-su着」も、この大阪-堺で一着一着を丁寧に作られています。 じっくりと、大きな釜で生地を約28時間かけて炊き上げ、綿本来の風合いを損なうことなく仕上げた、優しい肌触りの「和ざらし」を100%使ったものが、この「Raku-su着」です。

和晒し作務衣Raku-su着

「Raku-su着」は表地と裏地の二重構造になっています。 表地はシックな大人のイメージの深緑色と、定番の落ち着いた印象の紺色の2色がございます。 裏地は赤ちゃんの産着にもよく使われるガーゼ、このガーゼも和ざらし仕上げです。

ルームウェアだけど…
外でも着て欲しい!

デザインは見た目も心も引き締まる作務衣(さむえ)タイプ。もともと作務衣は修行僧の作業着で、今でもお寺へ行かれると作務衣を着て作業される方を見かけることがあるのではないでしょうか。

和晒し作務衣Raku-su着

キリッとした風格でちょっとしたご近所への外出、お散歩などの際にも活躍してくれます。これを着てお出かけすればあなたのセンスの良さがご近所で評判になるかも!?

袖口の締まった、
すっきりデザイン

従来商品と比較して、袖口を細めにデザインしました。和装にありがちな、袖裾が邪魔になることから解放され、さらに見た目もスタイリッシュになりました。

和晒し作務衣Raku-su着

袖口が細めなので食卓で手を伸ばしても袖がお料理にすりにくく、それでいてゆったり過ごせます。

和晒し作務衣Raku-su着

PC操作でも袖口が邪魔になりにくいので、作業ははかどるのではないでしょうか?着心地はラフでも見た目はすっきり、在宅ワーク時に「Raku-Su着」でリモート会議に出席も!あなたが話題の中心かも?

オールシーズン、
多用途で使えます

和晒し作務衣Raku-su着

適度な吸湿・保湿をしてくれる綿生地は、夏は爽やかさを、冬はぬくもりをあたえてくれます。 「Raku-su着」は春夏秋冬、いつでも快適さを提供してくれます。

肌に優しい素材なので、寝間着・介護着・入院着としてご利用いただくのもオススメです。

洗濯OK!
洗うほどふんわりと起毛

「和ざらし」は洗うほど、ふんわりと起毛する生地です。使うほどに肌によく馴染む柔らかさに育ちます。

和晒し作務衣Raku-su着
和晒し作務衣Raku-su着

【ご注意ください】
<和ざらし生地はとてもデリケートです>
優しく織り上げているため、毛玉ができたり、縮んだりすることがあります。色合いや風合いを保つため、タンブラー乾燥を避けて、手洗いの後に形を整えて陰干ししてください。
色移りをすることがありますので、洗濯時は他の衣類との分けて洗濯するなど、ご注意ください。

サイズ

和晒し作務衣Raku-su着
和晒し作務衣Raku-su着

rakusugi

アパレル・ウェア

着心地快適。肌に優しい綿100%の作務衣。日本国産、大阪堺の和晒しを使用。メンズルームウェア、部屋着、パジャマに。父の日ギフトに。

8,800(税込)

製造元 角野晒染株式会社
数量

サイズ

売り切れ
カートにいれる

CHECKED ITEM